top of page
  • 執筆者の写真株式会社Viv

Futuraというフォント

更新日:1月4日

デザインのお仕事をされている方なら一度は使ったことがあると思います。

viv-fonts

この無駄のない洗礼された美しいシルエット。私もとてもお世話になっているフォントです。

今回は改めてこのフォントの歴史や背景について調べてみました。

 

Futuraは、近代デザインのアイコンとして認知されるサンセリフのフォントで、1927年にPaul Rennerによって生み出されました。

このフォントは、当時の革新的なデザイン思想を反映し、幾何学的な形状と単純な線で構成されています。そのシンプルさとモダンな外観から、今日でも幅広い用途で使用され、多くのデザイナーに愛されています。

Futuraの特徴の一つは、幾何学的なデザインに基づいていることです。文字は直線と円弧で構成され、均等な幅と端正な形状が特徴です。

この特性は、Futuraを非常に読みやすいフォントにし、大きなサイズでも小さなサイズでもクリアに表示されます。

さらに、そのシンプルなデザインは様々な文脈や媒体に適応しやすく、多目的に利用される理由の一つです。

Futuraは、数々の有名なブランドや企業のロゴに採用されています。その洗練された外観と現代的な感覚は、ブランドイメージを強化するのに適しています。

Volkswagenの象徴的なロゴはFuturaを使用しており、NASAのロゴもまたこのフォントを採用しています。さらに、Futuraは映画のポスターや映画のタイトル、そしてファッションブランドのロゴなど、様々な場面で広く見られます。

Futuraは時代を超えたフォントとして、デザイン業界で重要な位置を占めています。そのクリーンでモダンな外観は、デザイナーやブランドにとって魅力的な選択肢となっています。特に、ウェブデザインや広告業界では、Futuraの使いやすさと洗練されたスタイルが、クライアントのメッセージを効果的に伝えるのに役立っています。

Paul Rennerが創造したFuturaは、デザインの世界において永続する価値を持ち続けています。その単純ながらも力強いデザインは、多くの人々に親しまれ、今後もデザインの中心的な存在として存在し続けることでしょう。

 

Futuraはフォルクスワーゲン、ルイヴィトン、supremeなどにも使用されていることからもその汎用性と人気が伺えますね。

viv-fonts

Futuraを用いるだけで高級感を演出し、スタイリッシュな印象に。


今回はFuturaというフォントについての情報でした。まだ使ったことがない、という方は一度デザインに取り入れてみてください。

IllustratorやPhotoshopなどのサービスを利用されている方ならAdobe Fontsからインストールして使えますよ。

閲覧数:12回0件のコメント
bottom of page